WiMAX+5GのL13とドコモhome5GのHR02を徹底比較
WiMAX+5GのL13とドコモhome5GのHR02を徹底比較しました
 

WiMAX+5GのL13とドコモhome5GのHR02を徹底比較


主に自宅など屋内で使用する据え置き型のホームルーター。

 

ホームルーター「L13」と「HR02」の比較をしてみたいと思います。

 

機器の違い以外にも、L13とHR02ではそれぞれ契約する回線も違います。
「WiMAX+5G」と「docomo home 5G」ですね。
料金、通信の違いについてもまとめました。

 

ぜひ今回の記事を参考に、通信回線契約の検討をしてみてください。

 

 

L13とHR02ホームルーター比較

 

 

WiMAX+5GのL13とhome 5GのHR02のホームルーター端末を比較してみました。

 

L13 HR02
回線サービス名 UQ WiMAX home 5G
使用通信回線 WiMAX2+、au5G、au4G docomo5G、4G
最大通信速度 受信時最大4.2Gbps/送信時最大286Mbps

5G:受信時最大4.2Gbps/送信時最大218Mbps
4G:受信時最大1.7Gbps/送信時最大131.3Mbps

有線LAN最大速度 2.5Gbps 2.5Gbps
サイズ 約207×100×100mm 約170×95×95mm
重量 約635g 約847g
同時接続台数 32台(Wi-Fi:30台/有線LAN:2台) 66台(Wi-Fi:64台/有線LAN:2台)
カラー ホワイト ブラック
SIMカードサイズ nano×1 nano×1
申し込みサービス先 WiMAX+5G ドコモhome5G

WiMAX+5G L13の特長

 

5G SAに対応しています。
従来の5Gよりも、より高速での快適な通信が可能になります。
5G SA(スタンドアローン)対応機器は現在まだ一部のみですので、SAを探している方にはいいかもしれません。

 

サイズはL13の方が全体的にやや大きいのですが、重さは200g以上軽いです。

 

home 5G HR02の特長

 

メッシュWi-Fi「Wi-Fi EasyMesh」に対応しています。
複数のWi-Fi機器を相互接続できる機能です。
従来使われていた中継機の代わりにメッシュWi-Fi導入することにより、より快適で便利になると思っていただけるとわかりやすいです。
広い家やいくつもある部屋、別のフロアなど電波が届きにくい場所まで、すみずみまでしっかり届くように、通信ネットワークを簡単に構築できます。

 

WiMAX+5Gとhome 5G料金・サービス内容を比較

 

 

それぞれのホームルーターの比較も必要ですが、提供している回線のサービス内容や月額料金についても比較検討して申し込みすることが大切です。

 

WiMAXもhome 5Gどちらも複数のプロバイダ、代理店で申し込みをすることができます。

 

どちらの回線の契約も、おすすめはGMOとくとくBBになります。
月額料金やキャッシュバックキャンペーンでよりお得になるためです。

 

それではそれぞれの料金比較を見ていきましょう。

 

【お得度は?】料金・キャンペーン特典を比較

 

回線サービス名 WiMAX+5G home 5G
プロバイダ・代理店 GMOとくとくWiMAX+5G GMOとくとくhome 5G
初期費用(事務手数料) 3,300円 3,850円
初月 1,089円 4,950円
1~12ヶ月目 3,784円 4,950円
13~35ヶ月目 4,334円 4,950円
端末代金 27,720円 71,280円⇒実質71,280円割引
キャンペーン 最大40,000円キャッシュバック 18,000円分Amazonギフト券プレゼント

 

WiMAX+5Gとhome 5Gの料金とキャンペーンなどの特典を比較しました。

 

WiMAXのキャッシュバックキャンペーンについては、他社回線を解約した際に請求される解約手数料を肩代わりしてくれるということでこの高額キャッシュバックになっています。
もちろん他社回線解約を証明する書面が必要になります。

 

ただ他社からWiMAXに乗り換えされる以外の方も安心してください。
このキャッシュバック額は出ませんが、申し込まれる方全員にキャッシュバック特典はあります。
金額は随時変更されるため公式サイトをご確認ください。

 

毎月の基本料金自体はWiMAXの方がやや割安になっています。

 

 

2023年10月時点のキャンペーン情報になります。
最新情報は各公式サイトをご確認下さい。

 

WiMAX+5Gのメリットとデメリット

 

 

ホームルータータイプのL13なら工事不要で、コンセントに挿すだけ。
今後引っ越しを予定している方や引っ越し直後で今すぐに無制限で使いたい人にもぴったりです。

 

WiMAXはいくつかのプロバイダでサービスを提供していますが、現在はGMOとくとくBBが最もお得に契約できます。
月額料金自体もなかなか安いですが、キャッシュバックがほかにはないぐらい高額なためです。

 

 

home 5Gのメリットとデメリット

 

 

ルーターが届いたその日から工事不要で、コンセントに挿すだけ。
今後引っ越しを予定している方や引っ越し直後で今すぐに無制限で使いたい人にもぴったりです。

 

home 5Gはドコモ回線のホームルーターですが、ドコモユーザー以外の方も契約可能です。
home 5Gはいくつかの代理店から申し込みできますが、この記事ではキャンペーン内容が特にお得なGMOとくとくBBを紹介しています。

 

契約時に登録した住所でのみ使用可能です。
自宅や仕事場など複数の場所で持ち運び使用する場合は、使用制限のないWiMAX+5Gをご利用ください。

 

HR02の機器自体71,280円とかなり高額な価格に設定されていますが、「月々サポート」が1,980円×36回の割引があり実質0円です。
現在のキャンペーンで、ギフトカードプレゼントもあります。

 

ひとつ注意しないといけないのが、当然ですが月々サポートは契約中のみ有効になります。
解約した時点で本体価格の残金の支払いが月々発生する点。
短期利用やどれくらい利用するか未定な場合には不向きともいえます。

 

 

home 5Gの口コミをまとめました!

 

ドコモのhome 5Gを実際に利用されている方のSNSの口コミをまとめてみました。

 

 

 

WiMAX+5G L13がおすすめな人

 

  • auのスマホを使っている。(au、UQ mobile料金が最大1,100円割引。一部プランは対象外)
  • 自宅以外の別の場所にも持ち出して使いたい。
  • 5G SA対応機器を使いたい

 

 

WiMAXでしたら、契約した住所以外のところでも使用することができます。
帰省先や旅行先で数日間ちょっとした利用をされる場合にも、WiMAXがおすすめになります。
L13をスーツケースや鞄に入れて持っていくだけです。コンセントに挿せる場所があればどこでもすぐに使えます。

 

 

ドコモhome 5G HR02がおすすめな人

 

  • ドコモのスマホを使っている。(ドコモのeximo、irumo料金が最大1,100円割引。一部プランは対象外)
  • 部屋数が多く、電波が届きにくい場所がある。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。
今回はテレビCMも始まったhome 5Gと、すでに多くの方に使われているWiMAX+5Gの違いをご紹介してきました。

 

WiMAXは今回ご紹介した据え置きタイプのホームルーター以外にも、自宅にも外出先にも自由に持ち運びできるモバイルルーターも取り扱っています。
最新端末のモバイルタイプもどうかなとお考えでしたら、WiMAXをぜひ検討してみてくださいね。

 

料金、端末代はすべて税込み表示です。
記事執筆時点の情報です。料金、キャンペーン内容など変更になる場合があります。
詳細は公式サイトをご確認下さい。